骨盤を揺らす ということ!

こんにちは!街中ゆるフィット ウエルシス静岡です!!

バランスボールに座って弾んで

【骨盤や背骨を揺らす】ということが

身体に好影響を与えるのか?

【骨盤を揺らす】

骨盤やそれに繋がる背骨のゆがみを正し、周辺の筋肉の緊張も和らげてくれる

そして背骨のなかにある神経の束にしっかりと刺激が与えられ、脳と神経が上手に連絡を取り合う(神経の働きがよくなる)ことを可能にしてくれる。

つまり…

姿勢の悪化や運動不足、疲労、加齢などによって、骨盤がゆがみ、背骨の動きが硬くなった場合、

【揺らす】という作用によって、骨盤と背骨のバランスが再調整され、脳の働きが正常化する。

こういったメカニズムを考えると、

【骨盤を揺らすと元気になる】という事は、確かに起こりうることだなと感じます。現に私は体験済みです。

事実、骨盤を揺することは…

①腸腰筋に刺激を与え、②背骨の動きを正常化し、③自律神経をコントロールしている視床下部を活発にさせます。

 

それに加え、バランスをつかさどる小脳への刺激も加わるとなれば、【揺することによる脳活性の期待値】は、

ものすごいことになりそう!

 

一般に、加齢によって高齢者は、腰の筋肉が硬直していくことから、疲労物資が蓄積しやすく、骨盤周りの筋肉がこわばり、背骨にそって走る神経が圧迫されやすい特徴があります。

 

高齢者のみなさんに、バランスボールをはじめとした【揺する動きのあるエクササイズ】を普及していくことは、

認知症予防をはじめ、高齢者の健康や介護予防に大きな未来を与えることになると思うのです。

今日もありがとうございます。

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です